2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今小4のお兄ちゃん。

5歳から七田に通っています。

去年までは楽しく?七田に通っていました。

でも、4年生になって「七田を辞めたい。」と言うようになってきました。

学校も水曜日以外は6時間授業。

その後は毎日のように習い事。

その合い間をぬって、友達と遊んでいます。

でも、七田の暗唱の宿題などやらなければいけないことが

たくさんあります。

本人にとって、暗唱は学校の勉強に直接結びついていない

こともあり、とても苦痛になっているようです。

4年生になって仲の良い友達もでき、わずかな時間でも

遊ぶようになりました。

我が家は特に中学受験をするわけではありません。

私としては、友達とのかかわりをたくさんもってほしいし

友達から学ぶ事、自然から学ぶ事はとても大切だと思っています。

だから、辞めたいのなら・・・なんて思うんですが

心の中のもう一人の私が、「本当に辞めて大丈夫?

それでなくても宿題以外何も勉強しないのに

もっと、勉強しなくなるよ。」とささやいています。

学校で飛びぬけて勉強ができるわけではありません。

でも、もう4年生なんだから・・・なんて思っちゃうんですよね。

お兄ちゃんには、将来仕事に選ばれるのではなく

仕事を選ぶことのできる人になって欲しいのです。

人の為に役に立つ人になって欲しいのです。

学歴がいいから幸せになれるとは思っていません。

自分のやりたいことができたらいいと思うのですが・・・

うまく表現できなくてすみません

塾に変更も考えたんですが、時間帯があいません。

主人は塾も反対派。

昔学生の頃、塾の講師のアルバイトをしていた事が

あるらしく、「やる気の無いやつは、どんなに塾に行かしても

無駄だ!!」の一点張りです。

もちろん七田も反対。なので今はナイショで通わせています。

だから、塾も通わせるんだったらナイショになるんですが

時間がどうしても夜になってしまうので難しいところです。

お兄ちゃんが勉強が楽しい!!って思ってくれたらそれが

1番なんですがね~

塾に行くと家での勉強の仕方が分かるとよく聞きます。

今、家で勉強しないのは勉強の仕方がわからないからだとも・・・

お兄ちゃんにとって何が1番いいのかわかりません。

あ~ 本当にどうしよう


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、一押しお願いします。
      にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
       にほんブログ村


スポンサーサイト

【2009/07/01 14:50】 | 小4のお兄ちゃん
トラックバック(0) |


水玉もよう
こんにちは♪
習い事はどの程度までやらせるべきか
悩むところですよね。
私の主人も塾反対派なので、これから
意見の食い違いがでてくるだろうなぁv-356

子供のやる気には、波があるから、もう
少ししたらまたやりたい気持ちが出て
くるかもしれないですよv-410

でも、とっても幸せな悩みv-344
お兄ちゃんは塾の合間を縫ってでも
遊びたい友達がいるってことが素晴
らしいですv-353



水玉もようさんへ
みもざ
いつもコメントありがとうございます。
お兄ちゃんのことはまだ、考え中です。
水玉もよううさんの言われるように遊ぶ友達がいるって素晴らしいことですね。
もうしばらく、様子をみてみようかな。


コメントを閉じる▲
今日はお兄ちゃんが七田の日でした。

ジュニアスクラスになると親は一緒に入ることが出来ません。

なので授業の内容は正直よく分かりません。

でも、帰りに先生の方からその日の様子などのお話があり

それで状況を知るといった状況です。

今日は「熟語を20個を3分で全部覚えられましたよ。だいぶ集中力がつきましたね。」

と珍しく褒められました。

帰りの車の中で、お兄ちゃんに暗唱方法を聞いてみました。

「今は数回読めばだいたい覚えられるよ。今日のは、面白おかしく

お話を作って覚えたんだよ。馬が、ヒヒ~ンと鳴いたとか入れると

より覚えやすくなるよ。作りながらおかしいから、笑いながらお話を作って

3分で覚えられるんだよ。」と話してくれました。

お兄ちゃんは5歳から七田に通い始め今は9歳。約4年通っている。

やっぱり小さい時から通っているみんなにはかなわないけど

少しの時間で覚える事ができるようになってきているだけでも

良かったのかな?

【2009/06/18 00:08】 | 小4のお兄ちゃん
トラックバック(0) |


ひよこ
わ~、すごい。
それに、ジュニアクラスに入ると親は入れないのも初耳でした。家での取り組み参考に出来たのにね。でも、やっぱり教室は幅広い取り組みをするんですね。偏ってないから、すごくバランスがとれてるんだろうなと思いました。

暗唱も、ただ暗唱の達人だけを使う訳じゃないんですね。
短い間に単語を記憶するっていうのも、すごく新鮮でした^^

ひよこさんへ
みもざ
コメントありがとうございました。

ジュニアスでも4年生から内容がずい分と変わります。
授業の基本は環境、人の為に役に立つ人間になろう!だと思います。
内容も幅広く短時間でいろいろやるのですが、じっくり取り組む問題などをしていないのが親としては気になるところです。
暗唱文集は幼稚園児が使うだけでジュニアスでは違うことを暗唱します。
幼児クラスより暗唱の量は多いですね。
理科ソングや社会科ソング、コマージェリー、円周率、掛け算九九(34×34)(このあたりは最近は幼児クラスでもやっているようです。)
漢文や古文、英語、算数、理科、社会等などまだまだたくさんあります。
最近では暗唱が大変で「やめたい!」と言っているのでどうするか悩んでいるところです。
でも、暗唱をたくさんしてきたので覚える時間は早いようです。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。