2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、お手伝いをさせてもらえないとかなり機嫌の悪い姫

確かに、お兄ちゃんの時には3歳の頃には「お米とぎ、野菜洗い、卵割、

ゆで卵の皮むき、野菜を切るなど」たくさんのお手伝いをしてくれていました。

夕食を作る時にいつも台所に一緒に立っていました。

でも、今は習い事などに追われ時間がほとんどない状態

それで出来る範囲で手伝ってもらっています。

お米洗い、野菜洗い、ゆで卵の皮むきなど。夕食の食器運びやお箸を

みんなのところに置いてもらったり、ご飯をついだお茶碗を運んでもらったり・・・

お兄ちゃんの時のように早く包丁も体験させてあげたいのですが

もう少し時間が取れる時にゆっくり持ち方から教えていくつもりです。

そんな姫が最近よく読む絵本が

  
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る


  
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


です。お兄ちゃんも「ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)シリーズ」が

好きだったので、ぐりとぐらシリーズは全部そろえています。

その時の季節や興味を示す内容を選んで読んでいます。

ぬいぐるみにも興味があるので

  
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る


これもはまっていますね(笑)

お兄ちゃんが年少の時に何度も幼稚園から借りてきたので

家でも購入しました。

林明子さんの絵が好きで、林明子さんの絵の本もいろいろと

買いました。

いままで何度も読んでも興味を示さなくても、

姫が興味をもったときに再度読むと、お気に入りになったり

します。

タイミングもあるようです(笑)


ブログランキングに参加中です
 今日もポチッ、ポチッと応援お願いします
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2009/03/11 09:04】 | 絵本
トラックバック(0) |


びつきい
お久しぶりです~♪
コメントありがとうございました。
みもざちゃんもアラフォー仲間なのですね、嬉しい!!(って嬉しくないかな?・汗)

私も「ぐりとぐら」の絵本を読んで、(なんておいしそうなんだろう!!)とときめいた一人です。
本とのめぐり合いって、タイミングがあるのもうなずけるなあ。

また来ますね!!

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


びつきいさんへ
みもざ
コメントありがとうございます。
しばらくパソコンに向かうことが出来ず、お返事が遅くなりました。
スイマセン。
そうですね、タイミングって本当にあると思います。
日頃の姫の様子を見ながらこれからも興味のある本を探していこうと思います。

コメントを閉じる▲
最近カタログでみた五味太郎さんの「素敵な漢字」と

いう絵本を買いました。

  
素敵な漢字―Fun with Kanji素敵な漢字―Fun with Kanji
(2008/05)
五味 太郎

商品詳細を見る


中を見ると・・・

  漢字絵本3

こんな感じです。

それぞれのページを見てみると・・・

  漢字絵本2

筆で書いたような字。英単語、音読み、訓読み、そして書き順が載っています。

  漢字絵本1

右側のページにはその漢字を使った言葉、英語が載っています。

なんだか漢字がとても身近に感じられます。

他にも

  
すてきなひらがなすてきなひらがな
(2005/07/08)
五味 太郎

商品詳細を見る


  
ステキナカタカナステキナカタカナ
(2006/10)
五味 太郎

商品詳細を見る


があるようです。


ブログランキングに参加中です
 最近ランキング下降ぎみです
 ポチッと応援お願いします
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




【2008/11/03 22:31】 | 絵本
トラックバック(0) |
今週借りてきた本の中でお気に入りの本を紹介します。

  
つみきでとんとんつみきでとんとん
(2005/01)
竹下 文子鈴木 まもる

商品詳細を見る


積木を一つ一つ積み重ねていろいろな物をつくります。

ベンチを作ったり、キリンを作ったり。

たくさんの積木を使って、「かいじゅう つみきざうるす」

を作ったり・・・

でもその「つみきざうるす」が動き出して・・・

姫には本当におこるような気がするのでしょうか?

最近よく積木で遊んでいます。

そのせいか、この「つみきでとんとん」はお気に入り。

何度も読んでくれと持ってきます。


  
さあちゃんのぶどうさあちゃんのぶどう
(2001/02)
みのしま さゆみふくだ いわお

商品詳細を見る


この本はさあちゃんの家にぶどうがいっぱいできています。

甘くなるまで毎日、毎日待っています。

いよいよ食べようとしたら・・・・という内容です。

姫には、おばあちゃんの家のぶどうと重なるようです。

「さあちゃんの」というところを、姫の名前に置き換えて

読むとすごく喜びます。


  
まいにちのとけいのえほんまいにちのとけいのえほん
(2002/10)
うえだ しげこ

商品詳細を見る


最近、時計に興味のある姫。

七田でも、英会話でも時計のカードを見たり

時計を使って時刻を言ったりとしているからかも知れません。


 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




【2008/09/09 21:45】 | 絵本
トラックバック(0) |
今回、図書館で本を借りてきた中で姫が何度も

読んでほしいともってくる本を紹介します。

  絵本ぼくのだぼくのだ

  
ぼくのだ ぼくのだ (木村裕一のぱたぱたしかけえほん)ぼくのだ ぼくのだ (木村裕一のぱたぱたしかけえほん)
(1995/08)
木村 裕一福田 いわお

商品詳細を見る

自分とお兄ちゃんを重ねてるのでしょうか?

一人でも見ています。



  
でんしゃがくるよ!でんしゃがくるよ!
(1998/08)
シャーロット ヴォーク

商品詳細を見る


電車や新幹線が好きな姫。

電車が来る楽しみやドキドキ感がこの本から伝わってくるようです。


  
おきてよおきてパパあそぼ! (わくわくえほん)おきてよおきてパパあそぼ! (わくわくえほん)
(1998/05)
しみず みちを長谷川 知子

商品詳細を見る


私は、あまり好きではないのですが姫はとてもお気に入り。

この女の子と自分を重ねているようです。

なかなか起きてくれないパパを起こす話なんですが

楽しいようです。


 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






【2008/07/31 22:42】 | 絵本
トラックバック(0) |


まーすぃ
子供って好きな本があると何度も読みたいですよね!

色んな本を1回だけ読むのもいいけれど、同じ本を何度も何度も読むこともとても身に付いて学習できる。。。と言われた事があります♪

応援!!


みもざ
まーすぃさんへ

そーなんです。何度も何度も。
多い時は同じ本を1日で、20回以上読んだことも・・・
でも、姫は全部覚えてました(笑)

コメントを閉じる▲
最近のお気に入りの絵本の紹介をします。

  
くまさん くまさん なにみてるの?くまさん くまさん なにみてるの?
(1984/01)
エリック=カールビル=マーチン

商品詳細を見る


おなじみエリック・カールさんの絵です。

お兄ちゃんが姫の頃に買ったんですが、最近英会話の絵本の時に

読んでもらってから家で読んでいます。

  
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
(1996/09/15)
Bill Martin

商品詳細を見る


英会話の時に読んでもらったのはこちらです

英語の読み聞かせにいい本だと思います。

英語の苦手な私でも読むことが出来ます(笑)





我が家ではいつでもみれるように、取りやすい位置に絵本を1部持ってきています。

  本棚


これらも、家の絵本が入れてある本棚の中から持ってきました。  

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1963/12)
マリー・ホール・エッツまさき るりこ

商品詳細を見る



三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07)
マーシャ・ブラウンせた ていじ

商品詳細を見る


かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/01)
モーリス・センダックじんぐう てるお

商品詳細を見る


上の3冊もお兄ちゃんもかなりはまって、何度も何度も読んだ本です。


「三びきのやぎのがらがらどん」はお兄ちゃんが幼稚園に行っている時

昨日書いた「でかまるくん」の橋の上でちょっと恐そうなお兄さんが

数人座っていて通れなかった時、その中の一人がお兄ちゃんを見て

「だれだ、おれの はしを がたごとさせるのは」と笑いながら言ってきました。

お兄ちゃんは、何のためらいも無く「がらがらどんだ!!」と

答えたということがありました。

みんなに愛されていたことを改めて知った時でした。


「かいじゅうたちのいるところ」は姫は絵がおもしろいらしく

絵を楽しんでいるようです。



 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




【2008/07/29 10:20】 | 絵本
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



みもざ
我が家では、本はお兄ちゃんが何回も借りてきた本を買っていました。
だから1冊ずつ買っていったんですよ。
姫がまた何度も借りてくる本があったら、それを買うつもりです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。