2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いにパズルの進め方を詳しく知りたいといわれたので

姫の進め方を書きます。

最初は姫もパズルがぜんぜん出来なくて、

私が「これはここよ。」「これはこっちね。」と繰り返しやっていきました。

少しずつだけど自分で出来るようになると、一人でチャレンジしてました。

出来なくて、大泣きしたこともありましたよ。

それでも、「一緒にやろうね」と声をかけ同じことを繰り返します。

声をださず指でさりげなく示してあげ、できた時には

「すごいね!!よくできたね」とほめてあげましょう。

これを繰り返しているうちに出来るようになりました。

そうすると、一人で何度もやるようになってきて、スピードも速くなってきます。

パズルはやりたい時にいつでも出来るようにとりやすいところにおいておきました。

何度も繰り返して、早くできるようになったら次のパズルへ。

パズルは姫に選ばせました。

スポンサーサイト

【2008/03/16 23:59】 | 姫の遊び
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。