2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ひらがなを目にすると声にだして読み始めました

まだ、「め」「い」「ろ」などのように1文字ずつですが

読めることがうれしいようで、いろんな物を読んでいます。

それで、新たな課題を発見!!

「が、ぎ、ぐ、げ、ご」など、てんてんのつく文字の読みが

出来ていないのです。

「「こ」にてんてんがつくと「ご」になるんだよ」とその都度

教えています。

拗音・濁音・半濁音カードを見せたんですが、もう一度

見せなおすことにしました。

スポンサーサイト

【2008/03/27 21:22】 | 姫の取り組み
トラックバック(0) |


ミジ
なるほど~こうやってひらがなを覚えていったんですね。
すごく参考になります。
うちももう少し真面目に教えてあげないと駄目かな。
七田式って言葉は良く聞くんですけど、どんなものかよく知らないので、ちょっと調べてみようと思います!

コメントを閉じる▲
最近、英語の単語がよく出てくるようになってきました

日によって日本語だったり英語だったりするのですが

「きりん、とら、さる、うし、あひる、いぬ、ねこ、黄色、

赤、青、緑、紫、雨、晴れ、曜日、寒い、暑い、雪、

などなど、まだまだたくさんの言葉が英語ででてきます。

良い結果が見えてきているので親としてはうれしい限りです





【2008/03/27 21:08】 | 英語
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。