2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫は、1~100まで数えることがもう少しで出来そうです。

所々飛ばしてしまうので完全ではないのです・・・

逆唱は30~0まで出来ます。

いつもお風呂から上がる前に数を数えていたら言えるように

なっていました。

最初は1~10まで次に1~10までと10~0まで。と言える様に

なったら少しずつ増やしていきました。

先日、数表を見せて「これは何?」と聞いていたら1~10までは

ちゃんと「1、2、3・・・・・10」と数えるんですが、11を指で押さえると

11からは英語で答えるんです。

英会話の時にカレンダーで指差しながら数をかぞえるので

そっちを覚えているんです。

主人が早期教育に反対な為、うちはひらがな表も数表もなんにも

貼れないんです。この差は大きい。

その分の対策を考えないといけないな、とつくづく思う私でした。
スポンサーサイト

【2008/04/18 20:16】 | 姫の取り組み
トラックバック(0) |


ミジ
旦那様早期教育反対派なんですね。みもざさん一人で頑張ってて偉い!!
もう100まで数えられるの!!うちはやっと20。逆唱なんてやったこと無かったよ。
姫ちゃんにはいつもビックリよ。


まーすぃ
こんにちは!
凄いなあ♪進んでますね。。。!

私は早期教育。。。っていっても、子供次第だと思います。。。

知的なことを遊び感覚で楽しめる子供であれば色々と新しいことを教えてあげても良いと思うし、押し付けて子供がいやがるまではしない。。。このポリシーでいいのでは?と思っています。。。

子供の脳はスポンジですもんね♪

それぞれ子供の能力や興味、個性も違ってるから。。。、みんなが同じ方法でのビルとも限らないし。。。、でもみもざさんは上手くいってますね!

応援!!!


みもざ
コメントありがとうございます。
早期教育。そうですね。やっぱり私も子供しだいだと思います。
勉強って感じではやらず、できるだけ生活や遊びの中に取り入れて苦にならないようにやってます。姫もかなり気まぐれなので、様子を見ながら興味のある方向にもっていくようにしてます。
自分なりにあれこれやってみて上手くいけばラッキーって感じですね!!
でも、失敗もたくさんありますよ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。