2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんの習い事の待ち時間に草ぶえを吹いて待っていました。

お散歩の時などいろんな草や花でふえを作って吹いています。

  草笛1

       街路樹でチャレンジ

私が草ぶえを吹くとまねをして吹こうとします。

口元の葉っぱ、見えますか?

  草笛2


なかなか鳴らないので、一生懸命の姫

今回は結局、音がでませんでした。

たまに鳴ったりするんですよ。


 ブログランキングに参加中です。
 ポチッと応援お願いします。
      


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
スポンサーサイト

【2008/05/09 15:18】 | 未分類
トラックバック(0) |


さくこのパパ
姫ちゃんかわいいですね~♪
姫ちゃんの年頃だと何でも興味を持って、いろんなものが新鮮なんでしょう~ね☆

>どこまで親が口を出していいのか・・・
ほんとそうですよね。とても難しいと思います。
最近、公園などで子供と遊んでいても怒らない親が多いな~と感じています。
たくさんのこども達が遊ぶ公園にも「順番」「ルール」「マナー」などがあると思います。 それを教えるのも親の仕事。
学校では先生が!休日は親が!ビシッと叱って楽しく遊んで。
そんな簡単なことだと思うのですが、今は難しいのでしょうね・・・


みもざ
さくこのパパさんへ
今の時代、親も「順番」「ルール」「マナー」を守れない人が多いような気がします。
子供を怒らない親も多いですよね。
小学校では親に怒られた事のない子が先生に怒られて、反抗したり、怒られた事に怒り教室を出て行く子がいるそうです。
私達親もしっかりしないといけないけど先生もしっかりしてほしいですね。
家ではもちろん、学校でも「順番」「ルール」「マナー」そして心の教育をしっかりしてほしいものです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。