2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は子供会の球技大会の練習がありました。

  ドッチ2

ドッチの大好きなお兄ちゃんは張り切って練習しています。

(黄色い服がお兄ちゃんです。)

今日はボール拾いの当番だった為、私も姫と一緒にグラウンドへ

行きました。

実はドッチをしている姿を見るのは今日が初めてです。

いつも、土曜日が当番だったためパパに行ってもらっていました。

パスの練習などをしてから、練習試合が始まりました。

  ドッチ1

当番のお母さん達がいろいろアドバイスしながら試合を

しています。ボールの投げる位置など言われているのに

耳に入っていないのか、お兄ちゃんだけは一向になおそうとは

していません

一人いきいきと試合をしています。

それに、同じチームの3年生の男の子達は「オレが、オレが。」と

ボールの奪い合い。

練習しているのに練習になっていない。

お世話してくれているお母さんが「ボールを取るんじゃあなくて、

よける練習をして!」と何度も言っているのにみんな無視

特に3年生の男の子達はひどい!!

お兄ちゃんも同じ

家に帰ってから、その事を話すと「オレ、聞いてないよ」と

一言。他のお母さん達が怒っていたことや、同じチームの他の人の

ボールを取る事は良くない事、「オレが、オレが。」とやりすぎだと

言う事を言ったら、泣きながら布団に入って出てこない。

「ほっといてくれ!」と言う。

今まで、いい子だと言われてきたお兄ちゃん。

他のお母さんから怒られたことなどない。

このことがショックだったのか?自分の行動に反省したのか?

お腹が空いているのに食事にも来ない。

パパは「こんな事で驚いたらいけないよ。これから、もっと

いろいろあるよ。」とケロリと言った。

「こうやって考えることは必要だ。今日はご飯は食べないだろう。」とパパ。

確かに、自分の行動を考える事も必要だと思う。

ついにこの子にも、そういう時が来たのか。

と思っていたら、寂しいのが苦手なお兄ちゃん。

30分もしないうちに居間に来ました。

「ごはんは?」

「いらない。」

意地はってる

「ふ~ん、いらないんだ。」と私。

「後で食べる。」

もう考える時間は終わり?

すごく短い

がっかりした私とパパでした。

お兄ちゃん、まだまだだね



 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2008/06/17 22:54】 | 小3のお兄ちゃん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。