2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、お庭のトンボを見ながら一言。

赤とんぼ お空にふわり とんでいる

一茶の俳句の影響大きいですね(笑)


 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


スポンサーサイト

【2008/08/23 16:49】 | 未分類
トラックバック(0) |


まーすぃ
素敵素敵!!とっても侘び寂びがあります♪
うちの長男のは。。。数はあってるけど、侘び寂びの無い句ばかり。。。笑。

応援です!!


みもざ
まーすぃさんへ

コメントありがとうございます。
何気なく口にした言葉を書き留めています。
聞き逃さないよう、しっかり聞いていたいと思います。


コメントを閉じる▲
今月の「子育ては夢そだて」に書いてありました。

~ 本文より ~

繰り返し、耳で聞いて覚えることによって、脳の回路が発達し

また、耳からの情報は右脳を刺激するため、脳の質も高まります。

子供の興味のあるものを楽しみながら聞いて、耳の刺激に親しみ、

それを記憶し、暗唱することで、耳の記憶力や脳力をつけることが

できます。


                         
姫が聞いて覚えている事は、脳の回路を発達させているということが

わかりました。

そして、「左脳が優位な、年齢の高い子供や大人でも、

耳の記憶を育てれば、右脳の力を引き出すことができる。」

と書いてありました。

小3のお兄ちゃんも、耳の記憶を育てれば

右脳の力を引き出すことが出来るということですよね。

姫だけでなく、お兄ちゃんもがんばろう!!


 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




【2008/08/23 00:24】 | 子育てお役立ち情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。