2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、広島県呉市にある「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」に行って来ました。 

朝、7時頃家を出発し電車に乗って呉に着いたのが11時30分ごろ。

先に昼食を済ませてから行きました。

  大和4

入り口には実物の1/10の大きさの戦艦「大和」が展示してありました。

  大和19

  大和9

映像で「大和」の詳細をしることが出来ます。

  大和18
  お兄ちゃんとパパが一生懸命に見ています

他には、零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、九三式魚雷、特殊潜航艇「海流」

などが展示してありました。

  大和17

お兄ちゃんが行きたいと言い出しただけあって「呉の歴史」

の展示室だけで2時間くらいかけて見ました。

展示されている資料を読み、映像も全部見てはいろいろと質問してきました。

時間が足りないと後半あわてて見てしまったくらいです。

「船をつくる技術」では船を中心とした科学技術の原理を体験・体感できます。

大和16 大和14 大和13

大和12 大和11 大和10

少ない時間の中で少しずつですが体験してきました。

「未来へ」の展示室では、松本零士氏の世界が広がっていました。 

そういえば、関係ない話ですが、小学校の6年生の時に

松本零士氏から宇宙戦艦ヤマトのセルガが送ってこられた事を思い出しました。

松本零士氏は私と同じ小学校を卒業されたそうで。先輩だったのです

今は、その小学校は無くなりました。あのセルガどうしたんだろう?

そんな話はさておいて、ここでも、宇宙服を1部だけど着たりして楽しみました。

大和7 大和6宇宙服を着たお兄ちゃん
宇宙戦艦ヤマトに出演?していた「アナライザー」のお出迎えです。

そこうしている間に16時すぎてしまいました。

急いで「「てつのくじら館」に行きました。

  大和5
    大和ミュージアムから見た「てつのくじら館」

ここは海上自衛隊呉資料館になります。

地雷の説明、地雷の回収方法などが展示、説明してありました。

写真もあったのですが最近のものまであり、びっくりしました。

お兄ちゃんは魚雷のことを知らなくて、驚いて見ていました。

海上自衛隊の潜水艦の中の様子なども展示してありました。

  大和3
潜水艦の中の船員の部屋です。お兄ちゃんと姫がベットに寝ています(笑)

  大和2
潜水艦の中から外を見るときに使います。

外の海や船が見えました。

  大和1

大和ミュージアムから見たあの潜水艦の中にも入る事が出来ました。

中は狭く、高さも170センチくらいの人だと頭をぶつけるのでは?と思うほど

低いのです。さすがに無駄な作りはありません。

見ている間に閉館時間になってしまいました


大和ミュージアムもてつのくじら館も時間が足りないくらいでした。

私の祖父と祖母が若い頃、ここで働いていたと最近聞きました。

祖父は敵がきたら知らせる仕事を、祖母は洋裁をしていたようです。

そして、父はこの呉で生まれたようです。

父が2歳の時、祖母が背負っていた0歳の妹は爆弾から

逃げている時に亡くなったことを祖母から聞いた事など

思い出しながら見ました。

お兄ちゃんには、命の尊さ、戦争を2度と起こしてはいけないこと

などを感じてほしいな、と思いました。



 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2008/08/30 22:47】 | お出かけ
トラックバック(0) |

私も
ゆーわん
一昨年広島に行き、大和ミュージアム、原爆ドームを見学しました。日常歴史を教えているのですが、今まで口にしていた言葉の重みを実感しました。お子様達も貴重な体験をされたと思います。これからも戦争を知らない私たちがどれだけリアルに戦争を教えていけるか、勝負どころですね。


みもざ
ゆーわんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

私ももちろん戦争をしらない世代です。でも、祖母たちからいろんな話をききました。
私の母方の祖父は戦死(26歳)しています。
本当に、子供達にどれだけリアルに戦争を教えていけるかですね。
今度は原爆ドームに連れて行ってみようと思っています。
言葉だけでなく自分で見て、感じてほしいから。


ゆうなつの母
みもざさん、こんばんは☆

我が家も昨年家族で広島に行き、原爆ドームや資料館を見てきました。
私の母方に沖縄戦で戦死した親戚がいます。息子は沖縄にも連れていっています。
子どもに見せることで何かを感じ、未来を考えてほしいと私も思っています。
呉までは足を伸ばせなかったので、今度訪れてみたい場所です…が、北海道からは遠いのでいつになるか…です(^^;;


びつきい
呉市にあるんですね。
関西にいる間に、一度行きたいなと思いました。

私の祖父は二人とも戦死しています。
子供達の未来のためにも、知ることから始めなければなりませんね。


みもざ
ゆーなつの母さんへ

コメントありがとうございます。

北海道からはさすがに遠いですよね。
私なんて同じ中国地方にいながら遠いと思ってますから。
私も、子供には実際に見て何かを感じてほしいと思います。



みもざ
びっきいさんへ

コメントありがとうございます。

本当に子供達の未来のために知ること、そして伝えることだと思います。

お疲れ様でした。
JH4VUC
今日は。初めまして。ようこそ、呉シティへ。(笑) お疲れ様でした。
当局は、呉市広在住なのに三年目にして初めて行く事が出来ました。
大和ミュージアムを見て、呉市は呉ポートピアで失敗したので大和で大きな賭けに出たなと思いました。
呉や大和ミュージアムでブログを検索していて貴方のページがヒットしました。他県や他の都市市民の人から見て呉はどう見えるか、非常に気になります。それでは、ご家族皆様ご健康にお過ごし下さい。ひとまず、失礼します。


みもざ
JH4VUC #UTN0VW/Mさんへ

ご訪問&コメントありがとうございました。
初めて呉市に行きました。
しかし、すぐに大和ミュージアムに行った為、他はまったく見ていないのでよくわからないのが本音です。
機会があれば、呉市内をゆっくり見てみたいと思っています。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。