2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日にお墓参りに行ってきました。

自分の家のお墓、実家のお墓、私の父の実家、主人の母の

実家の4ヶ所に行ってきました。

お掃除や草抜きをして最後に拝みます。

「おじいちゃん、おばあちゃん、姫(娘の名前)は、お父さんもお母さんも

お兄ちゃんもみ~んな大好きです

おじいちゃんもおばあちゃんも大好きです

いつも、ありがとう。あっ」と手を合わせ拝んでいました(笑)

お墓参り

以前何かで、お墓や仏壇にお願い事をするものではない。

日々、守って下さっている事に感謝し、お礼を言うのだと聞いてから、

さんざんお願いしていた事をやめ、

「いつも見守って下さってありがとうございます。

家族みんな元気にすごせてます。ありがとうございます。」と

拝んでいます。

「普段、仏様の事をちゃんとしてないくせに、都合良すぎない?」の

言葉に納得したのです

それで、子供達にもその話しをし、お礼を言うのだと教えています。

それをちゃんと実行している姫。

それでも、お願い事をしているお兄ちゃん。

これって、年齢のせい?




 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2008/09/25 20:35】 | 今日の出来事
トラックバック(0) |


水玉もよう
手を合わせることにより、普通に過ごせていることの有難さを感じることができるようになりました。これって大事なことですよねv-410娘も実家に行くと必ず仏壇に手を合わせて御礼を言うのが習慣になりつつあります。

純粋な子供の願い事ならご先祖様も聞いてくれそうv-398
優しいお兄ちゃんなら尚更v-352



みもざ
水玉もようさんへ

いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。普通に過ごせている事に感謝です。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。