2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月にお兄ちゃんが「サル」の絵を書いている時に

姫(当時2歳10ヶ月)も絵を書いていました。

その時に書いた絵がこちらです。

  黒鳥1

お兄ちゃんが出した動物画コンクールは幼稚園からしか

提出できないので、七田チャイルドアカデミーの先生の勧めで

「自己表現力コンクール」に出すことにしました。

入賞はしませんでしたが、先生からのアドバイスがありました。

「くろい羽根でふさふさとした黒鳥のようす。スーッとした立ちではなく

プョッと少し体格よくすましているところが とても愛らしい。

足もとが特にかわいくて、育てたくなっちゃいました。

点描もおもしろいです。」

と評価をいただきました。

提出した作品は全員先生の評価がいただけます。

また、作品が出来たら提出してみたいな~と思っています。



ブログランキングに参加中です
 今日もポチッ、ポチッと応援お願いします
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


スポンサーサイト

【2008/12/06 09:16】 | お絵かき
トラックバック(0) |


さくこのパパ
3歳前後で、こんな絵が描けるんですね~。

毎度のことながらほんと感心してしまいます。

みもざさんかお父さん、もうしくはおじいちゃんかおばあちゃんに絵が得意な方がいらっしゃるんですか?


みもざ
さくこのパパさんへ

コメントありがとうございます。
不思議なんですが私も主人もまったく絵はダメだったんです。
母や父はよくわからないのですが・・・
でも上手だったという話は聞いたことがないので違うと思います。
今は、思うように書いているのでこのままのばせたらいいな~と思っています。
でも、今の小学校では先生の指導のもと全員が同じ向きを向き、同じ手をあげ同じ絵を書かされています。
参観日に学校に行くたびに教室に貼ってある絵を見てがっかりしています。
子供に聞くと「違う絵を書くと書き直させられるから。」と答えます。
本当に残念です。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。