2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数への取り組みをする為に、数表を作ってみました。

1~50までと51~100までの2枚作りました。

  数表5

  数表4

1日かけて作ってから気がついたのですが、

数字が小さい・・・

ラミネートする前に何で気がつかなかったのか、

本当に情けない私です。

気がついたのは、数字を丸く切ってワンタッチテープを貼った後。

それでも、姫は遊んでくれていました。

  数表1

一つずつ数字をはずしておいて渡したり、遊び方はいろいろ

あります。

  数表3

拡大してみると・・・

  数表2

いろいろなパターンで遊んでみようと思います。


ブログランキングに参加中です
 今日もポチッ、ポチッと応援お願いします
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2009/01/22 15:50】 | 姫の取り組み
トラックバック(0) |

No title
ゆり
おっ!頑張って手作りされたんですね~。これを見て思ったのですが、我が家のカレンダーと似ています。マグネット式のマンスリーカレンダーで、毎月1回、数字を置いていくのですが、なるほど、いつも順番に並べるだけでなく、空いているところに正しい数字を置かせる、なんて遊びもできるのですね。

手作り教材を喜んでくれると嬉しいですよね。うちはせっかく作っても全く手を付けてくれないってことも多々あります。なので最近はいかに簡単に作るかに頭を悩ましています^^

ゆりさんへ
みもざ
いつもコメントありがとうございます。

姫もその時はすぐに飛びつくんですが、その後はまったく・・・
なんてことがあります。
でも、しばらくたってから興味を示す事もありました。
時期ではなかったのでしょうね。

今は、偶数や奇数を教えるのに使ったり、1つ多い数(1つ少ない数)は?などに使ったりしています。(でも、この場合は以前作った積木を使うことの方が多いのですが・・・)

数が少なくていいのであれば、電車の形にして数を順番につなげてみよう!!なんてのも子供は喜ぶでしょうね。



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。