2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんは何とも言えないけど、

姫に関しては早期教育をしている

事になると思うのですが、最近MIXIなどで

早期教育を受けられてた方のお話を目にする事があります。

「2歳でひらがな、カタカナが読め

3歳で足し算・引き算ができ、4歳で掛け算

九九を覚えていました。

漢字も年長までに5年生の漢字まで覚えていました。」

という方が、小学校の勉強は簡単すぎてつまらなく

バカにしていた結果授業は聞かずにずっときて 

いつのまにか気がつけば勉強がわからなくなって

おいていかれましたと書いてありました。

そういう話を確かに耳にします。

姫にはそういうふうにはなってほしくありません。

学校に入っても授業の新鮮さは残してあげたいと

思っています。

そういう取り組みを考えていかないといけないのかな

って改めて思いました。
スポンサーサイト

【2009/06/27 00:40】 | 未分類
トラックバック(0) |

こんにちは!
みるちょん
まったく同感です!

じつはわが家の息子の幼稚園は、
七田式を取り入れているのですが、
幼稚園でのカードのフラッシュなどは、
うちの子はもうほとんど見ないんですよね(>_<)
もう飽きてしまったんだと思います。

最近私は、先取り教育ではなくて、
世の中には知らないことがたくさんあって、
それを学ぶことって楽しい!と思ってもらえるような教育をしたいなぁって思っています♪

みもざさんの取り組み、これからもぜひ参考にさせて下さいね☆

みるちょんさんへ
みもざ
いつもコメントありがとうございます。

お兄ちゃんの時はできるだけいろんなことを
体験できるようにしてきました。
机の上の勉強ではなくて。
あっちこっち連れて行きました。
小学生になってからは、火山に興味があれば阿蘇へ火口を見に行ったりとか本物に触れさせるようにしています。
今は、犬の介護があり遠くへは出られなくなっているので身近で体験できる事をやっています。
海が近いので、海へ行ったり・・・
教えるだけでなく、自分から興味をもつことができるように持っていくように意識しています。
家での取り組みは、なかなか上手くできていないのが現状ですe-330
私も、みるちょんさんのように「世の中には知らないことがたくさんあって、それを学ぶことって楽しい!と思ってもらえるような教育をしたい」って思っています。
先の見えない子育て。
お互いにがんばりましょうねv-411




コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。