2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は今月分の一茶の俳句が無事合格しました。

その時に先生が「この頃の子は吸収がすごくいいんです。

でも忘れるのも早いんです。だから、一茶の俳句をその月だけ

聞かせるのではなく、すんだ月の分も聞かせてください。

1月に4ヶ月分(20首)くらいは聞かせてください。

それがすんだら最初の月の5首をのけて新しい月の5首を

追加して聞くようにしてください。」と言われました。

私は先月分をのけて聞かせていたので、さっそく先月分も

聞かせる事にしました。

繰り返しが大切なんですね。



 ブログランキングに参加中です。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2008/05/21 21:28】 | 姫の取り組み
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。