2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入りの絵本の紹介をします。

  
くまさん くまさん なにみてるの?くまさん くまさん なにみてるの?
(1984/01)
エリック=カールビル=マーチン

商品詳細を見る


おなじみエリック・カールさんの絵です。

お兄ちゃんが姫の頃に買ったんですが、最近英会話の絵本の時に

読んでもらってから家で読んでいます。

  
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
(1996/09/15)
Bill Martin

商品詳細を見る


英会話の時に読んでもらったのはこちらです

英語の読み聞かせにいい本だと思います。

英語の苦手な私でも読むことが出来ます(笑)





我が家ではいつでもみれるように、取りやすい位置に絵本を1部持ってきています。

  本棚


これらも、家の絵本が入れてある本棚の中から持ってきました。  

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1963/12)
マリー・ホール・エッツまさき るりこ

商品詳細を見る



三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07)
マーシャ・ブラウンせた ていじ

商品詳細を見る


かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/01)
モーリス・センダックじんぐう てるお

商品詳細を見る


上の3冊もお兄ちゃんもかなりはまって、何度も何度も読んだ本です。


「三びきのやぎのがらがらどん」はお兄ちゃんが幼稚園に行っている時

昨日書いた「でかまるくん」の橋の上でちょっと恐そうなお兄さんが

数人座っていて通れなかった時、その中の一人がお兄ちゃんを見て

「だれだ、おれの はしを がたごとさせるのは」と笑いながら言ってきました。

お兄ちゃんは、何のためらいも無く「がらがらどんだ!!」と

答えたということがありました。

みんなに愛されていたことを改めて知った時でした。


「かいじゅうたちのいるところ」は姫は絵がおもしろいらしく

絵を楽しんでいるようです。



 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



スポンサーサイト

【2008/07/29 10:20】 | 絵本
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



みもざ
我が家では、本はお兄ちゃんが何回も借りてきた本を買っていました。
だから1冊ずつ買っていったんですよ。
姫がまた何度も借りてくる本があったら、それを買うつもりです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/29(Tue) 18:01 |   |  #[ 編集]
我が家では、本はお兄ちゃんが何回も借りてきた本を買っていました。
だから1冊ずつ買っていったんですよ。
姫がまた何度も借りてくる本があったら、それを買うつもりです。
2008/07/31(Thu) 23:00 | URL  | みもざ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。