2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、英会話アメリゴの月行事「エッグハント」へ行って来ました。

     エッグハント


この年になるまで「エッグハント」を知らなかった私。

ちょっと調べてみました。

Easter(復活祭)はイエスキリストの復活を祝うキリスト教の最も重要な祭日で、

春の自然の蘇りを祝う日でもあります。

アメリカで、この日子供達がイースターエッグハントを楽しむそうです。


今にも雨が降りそうな天気の中50人以上の人たちが集まって、行われました。

エッグハント1 エッグハント2  お兄ちゃんが卵を見つけました。

参加者50人以上、隠してある卵は130個。

残念ながら、姫は1個も見つけることが出来ませんでした

エッグハントが終わってから、ゲームを楽しみました。

エッグハント3  小学生達がゲームをしています。

エッグハント4 未収園児が大きめのスプーンに卵をのせて運びます。
姫のお手伝いをお兄ちゃんがしてくれました。

ゲームが終わりイースターエッグを作りました。

エッグハント5 エッグハント8 手が汚れたことを気にする姫。

エッグハント9 姫の作品。「かお」だそうです。

エッグハント6 エッグハント7

お兄ちゃんの作品です。1つの卵に顔を2つ書きました。

エッグハント10 みんなの作品です。

作品を乾かしている間に、卵に関する問題にチャレンジ!!

「鶏は年間およそ何個の卵を産むでしょう?」とか

「卵、1個のカロリーは?」「egg passの世界記録は何メートルでしょう?」

など、簡単な問題からどんどん難しい問題になって行きました。

我が家は途中で全滅

最後に、EGG PASSをすることに。

エッグハント11

先生の投げる卵をキャッチするのですが、落としたら失格。

うまく取れれば次へチャレンジ。だんだん距離が伸びていきます。

野球をやっているお兄ちゃん。もちろん得意分野です。

最後まで残ることができ、商品をGET!!

初めてのエッグハント。楽しい1日でした。










スポンサーサイト

【2008/04/13 20:04】 | 英語
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。