2歳になる頃にはひらがなが読めるようになった姫のこと、9歳の息子のこと、七田、モンテッソーリ、手作り教材、幼児英語、ドッツ、フラッシュカードのこと、お出かけした事、簡単お菓子作りなど日々の出来事を書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ好きな我が家。今日は山口県長門市にある

青海島観光船に乗りに行って来ました。

今までに1度も乗ったことがなかったので、以前から

乗ってみたかったのです。

今日は波が高かったので「赤瀬コース(1200円)」のみでした。

船に乗る前の二人です

  船9

二人の性格がよ~くわかります(笑)

船の中の姫です

  船8

       花津浦です。
  船7

この花津浦の左端の岩の拡大です。

観音様に見えますか?

  船10

これは「タルフリ洞」です。

  船6

最後は「筍岩」です。

  船4

拡大すると・・・

  船3

言われてみたら、確かに筍かも

全部で約1時間でした。

船を降りてから、最後にピンクのくじら船が潮を吹いていました。

  船2



昼食はバイキングビレッジ北長門で食べました。

お兄ちゃんと姫は綿菓子にはまっていました。

特にお兄ちゃんは、自分で何回も作ってました。



その後、俵山温泉へ行きました。

この俵山温泉。アルカリ性のお湯で、かなりお気に入りの温泉。

以前から気になっていた「川の湯」へ。

  湯1

入り口にこれが貼ってありました。ショック

いつも「町の湯」へ行っていたので今回は「白猿の湯」へ行く事にしました。

ここは比較的新しい所です。いつも人が多いので避けていたのですが

今日は少ないみたい。ラッキー!!

内湯は2個、露天風呂が1個ありました。

お風呂に入るとお湯がヌルヌルして、お肌によさそう

内湯はかけ流しのようですが、露天は塩素のにおいが

したので、すぐに内湯に戻りました。

本当に気持ちよかったです




 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ





【2008/09/27 23:56】 | お出かけ
トラックバック(0) |
24日(水)、運動会の代休だったので「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へ

行って来ました。

さすが神戸や大阪(大阪にも行ったんです)。

みんなおしゃれで、きれいで、ステキに見えてしまう

私なりに気合入れて(笑)おしゃれして行ったのですが

はずかしいくらいでした。しかも、ブタさんの私は何を着ても

ブタさんで・・・ 痩せないといけないと改めて思いました。

痩せて、「早く人間になりた~い」(妖怪人間ベムの感じで)

防災未来館へ最初行ったのですが、「1.17シアター」は

姫には刺激が強すぎたようで、かなり恐がりました。

抱っこをして目を押さえていたので、泣かずに私は最後まで

見ることができましたが、私ももちろんですがお兄ちゃんも

かなり驚いていました。あんなことが本当にあったなんて・・・

言葉もでませんでした。

震災直後の町の様子、震災の記憶フロアーなど

とにかく驚くものばかりでした。

お兄ちゃんもかなりの刺激を受けたようでした。

隣?の建物の「ひと未来館」では「いのち」へのいつくしみや

生きる勇気を「葉っぱのフレディ」を通して感じる事ができました。

この時、姫は初めて3Dの映像をメガネをかけてみたのですが

すぐそばまで葉っぱが落ちてくる感じがするので、手を伸ばして

取ろうとしてイスから落ちてしまいました

他にも脳の働きとして、いろいろな手作りおもちゃが紹介して

ありました。

  脳3

  脳1

遊び方はこちら
  脳11

升目は毛糸が貼ってありました。コマ?はペットボトルのふたです。



  脳2

こちらはシルエットパズルです。



糸電話もありました。携帯型の糸電話です(笑)

  脳4

  脳6
はずせば普通の糸電話です。これなら子供も喜びそう!

  脳7



これはビンビールのフタと、缶ジュースなどの開ける

ところの金具?を使っています。

持つところは針金です。

  脳5

フタ→金具→フタ→フタ→金具→フタ→フタ→金具→フタの順で

針金に通します。以外といい音がしますよ。



   お兄ちゃんが点字を体験しています。
  脳8


   姫がぬりえをしています。
  脳9

2人の作品です

  脳10

他にも絵かき歌や、パソコンでの脳トレーニングなどいろいろ

ありました。時間の都合で少ししか体験できなかったのですが・・・

(防災未来館でかなりの時間をとってしまったので)



震災記念館に行って、自分達の防災意識のなさに反省。

何も準備していません。地震が少ない所なので安心しているところが

ありました。周りのお友達に聞いても誰も準備していませんでした。

少しずつでも、いざという時の為に準備していこうと思いました。




 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




  

【2008/09/27 01:42】 | お出かけ
トラックバック(0) |


まーすぃ
貴重な体験でしたね。。。子供にはちょっと怖いかもしれないけど。。。命の大切さを考える機会になったらいいですね。

日頃の備えも大事ですよね♪

応援です!!


みもざ
まーすぃさんへ

いつもコメントありがとうございます。
命の大切さ、伝わったように思います。
家に帰ってから、お兄ちゃんは私よりも一生懸命にそろえていますe-330

コメントを閉じる▲
先日、山口県周防大島町にある「なぎさ水族館」へ行って来ました。

車で3時間ちかくかかるので、そんなに頻繁には行けないのですが

10回以上行くぐらい子供達の好きな場所です。

  1.jpg

           魚を探しているようです。

  n4.jpg

  魚がいたようです。お兄ちゃんが教えてくれ姫が触っています。

  n7.jpg

          ナマコを持っています

  n3.jpg

ぬれない様にワンピースをオーバーパンツの中に入れていたのに

しっかりぬれています

でも、ぬれることは想像していたので2人分の着替えは

持ってきています

  n8.jpg

ヒトデを持ってうれしそうな姫。

  n2.jpg

8年前に来たときにはもういた「こぶだい」。

今も元気でした。動きが鈍くなってるかな?

水族館の人に聞いたら、人間で言ったら30歳くらいに

なるそうです。

姫と一緒に写真を撮ってみると・・・

  


  n6.jpg

大きさがわかると思います。



水族館の帰りに、いつも行く「竜崎温泉」へ行って来ました。

ここの温泉はお湯がよく、好きな温泉の一つ。

今回は家族風呂に姫と2人で入りました。

入浴料は普通の入浴と同じなんです。

でも、希望すれば入れるわけではないんです。

一般のお風呂に入れない理由があれば入れます。

例えば、乳児がいるとか、足が悪いので介添えが必要だとか。

お風呂はこんな感じです。

  n竜崎温泉1

  n竜崎温泉6

涼みに庭?にも出ることが出来ます。

今回は雨だったので写真は撮ってません。

脱衣場にはベビーベットも置いてありました。

出来れば、椅子も置いてほしいな。座るところが無いのが

残念。

  n竜崎温泉5




お風呂から出てお食事をすることに。

温泉施設内にある食事処へ行きました。

  n竜崎温泉2

お勧めの1品と書いてあったので「アナゴの釜飯御前」を

そして、以前から気になっていた「みかんまんじゅう」を

注文しました。

アナゴの釜飯は、アナゴが1匹の半分しか入っていなくてがっかりでした。

もっとアナゴの味がするとおいしいのにな~。

みかんまんじゅうはこちら。

  n竜崎温泉4

中は、n竜崎温泉3

こんな感じです。

皮も中の餡もみかんの味がしっかりします。

期待していなかっただけに、以外においしいのにびっくり

しました。



子供達も楽しめ、私もゆっくりできた日でした。

  

 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



【2008/09/21 14:36】 | お出かけ
トラックバック(0) |
土曜日から、お兄ちゃんは「子供体験クラブ」に参加の為

姫とパパと3人で山口県下関市にある「海響館」へ行ってきました。

お兄ちゃんを連れて行ってから行ったので、着いたのが15時前。

ちょうどハリセンボの餌やりの時間だったのでそちらを先に行く事に。

  08-9-6-13.jpg
    ハリセンボンが餌を食べています

  08-9-6-12.jpg
    ハリセンボンの稚魚です。わかるかな?

ハリセンボンの稚魚はお世話している人も運がよければ1年に1回見れる

かどうかのものらしいです。

それが見られたということは、かなりラッキーなんですって。

ハリセンボンの餌やりを見終わったので、最初に戻って見直すことに。

  08-9-6-7.jpg

姫が上を見上げています。何を見てるのかというと

              ・

              ・

              ・

              ・

  08-9-6-8.jpg

そうです。鰯でした。

しばらく見ていました。



  08-9-6-9.jpg
   ふぐが砂にもぐっています。

  08-9-6-10.jpg
   大きなマンボウにびっくりの姫です。

  08-9-6-11.jpg
   亀を見つけ写真を撮ろうとしています。

  08-9-6-6.jpg
   おもしろい生物が・・・ トラフカラッパです。

次は「スナメリ」です。

  08-9-6-5.jpg

「かわいい~」と姫。

「スナメリ」のショーが始まりました。

  08-9-6-4.jpg

スナメリが自ら泡を口に入れています。

  08-9-6-3.jpg

きれいな「バブルリング」です。


最後にアシカとイルカのショーを見ました。

  08-9-6-2.jpg

  08-9-6-1.jpg


家に帰ってお風呂に入っている時に、姫が「今日は楽しかったね。」

といってきたので「何が1番楽しかった?」と聞くと・・・






              「アシカ」




そうだったんだ。




 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






【2008/09/07 21:00】 | お出かけ
トラックバック(0) |


びつきい
水族館、大好きです♪
子供ができて、特に楽しめるようになったかなあ。
ハリセンボンの稚魚、かわいい!!

v-22ffをご主人が歌ってくださったんですね!
すてき~。
うちは私のために歌ってくれたことないかも・汗


みもざ
びつきいさんへ

コメントありがとうございます。

今回、海峡館の年間パスポート買っちゃいました(笑)
これから1年間、水族館に通います。


コメントを閉じる▲
昨日、広島県呉市にある「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」に行って来ました。 

朝、7時頃家を出発し電車に乗って呉に着いたのが11時30分ごろ。

先に昼食を済ませてから行きました。

  大和4

入り口には実物の1/10の大きさの戦艦「大和」が展示してありました。

  大和19

  大和9

映像で「大和」の詳細をしることが出来ます。

  大和18
  お兄ちゃんとパパが一生懸命に見ています

他には、零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、九三式魚雷、特殊潜航艇「海流」

などが展示してありました。

  大和17

お兄ちゃんが行きたいと言い出しただけあって「呉の歴史」

の展示室だけで2時間くらいかけて見ました。

展示されている資料を読み、映像も全部見てはいろいろと質問してきました。

時間が足りないと後半あわてて見てしまったくらいです。

「船をつくる技術」では船を中心とした科学技術の原理を体験・体感できます。

大和16 大和14 大和13

大和12 大和11 大和10

少ない時間の中で少しずつですが体験してきました。

「未来へ」の展示室では、松本零士氏の世界が広がっていました。 

そういえば、関係ない話ですが、小学校の6年生の時に

松本零士氏から宇宙戦艦ヤマトのセルガが送ってこられた事を思い出しました。

松本零士氏は私と同じ小学校を卒業されたそうで。先輩だったのです

今は、その小学校は無くなりました。あのセルガどうしたんだろう?

そんな話はさておいて、ここでも、宇宙服を1部だけど着たりして楽しみました。

大和7 大和6宇宙服を着たお兄ちゃん
宇宙戦艦ヤマトに出演?していた「アナライザー」のお出迎えです。

そこうしている間に16時すぎてしまいました。

急いで「「てつのくじら館」に行きました。

  大和5
    大和ミュージアムから見た「てつのくじら館」

ここは海上自衛隊呉資料館になります。

地雷の説明、地雷の回収方法などが展示、説明してありました。

写真もあったのですが最近のものまであり、びっくりしました。

お兄ちゃんは魚雷のことを知らなくて、驚いて見ていました。

海上自衛隊の潜水艦の中の様子なども展示してありました。

  大和3
潜水艦の中の船員の部屋です。お兄ちゃんと姫がベットに寝ています(笑)

  大和2
潜水艦の中から外を見るときに使います。

外の海や船が見えました。

  大和1

大和ミュージアムから見たあの潜水艦の中にも入る事が出来ました。

中は狭く、高さも170センチくらいの人だと頭をぶつけるのでは?と思うほど

低いのです。さすがに無駄な作りはありません。

見ている間に閉館時間になってしまいました


大和ミュージアムもてつのくじら館も時間が足りないくらいでした。

私の祖父と祖母が若い頃、ここで働いていたと最近聞きました。

祖父は敵がきたら知らせる仕事を、祖母は洋裁をしていたようです。

そして、父はこの呉で生まれたようです。

父が2歳の時、祖母が背負っていた0歳の妹は爆弾から

逃げている時に亡くなったことを祖母から聞いた事など

思い出しながら見ました。

お兄ちゃんには、命の尊さ、戦争を2度と起こしてはいけないこと

などを感じてほしいな、と思いました。



 ブログランキングに参加中です。
 とても励みになります。
 ポチッと応援お願いします。
      
にほ<br />んブログ村 教育ブログ 幼児教育へ




【2008/08/30 22:47】 | お出かけ
トラックバック(0) |

私も
ゆーわん
一昨年広島に行き、大和ミュージアム、原爆ドームを見学しました。日常歴史を教えているのですが、今まで口にしていた言葉の重みを実感しました。お子様達も貴重な体験をされたと思います。これからも戦争を知らない私たちがどれだけリアルに戦争を教えていけるか、勝負どころですね。


みもざ
ゆーわんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

私ももちろん戦争をしらない世代です。でも、祖母たちからいろんな話をききました。
私の母方の祖父は戦死(26歳)しています。
本当に、子供達にどれだけリアルに戦争を教えていけるかですね。
今度は原爆ドームに連れて行ってみようと思っています。
言葉だけでなく自分で見て、感じてほしいから。


ゆうなつの母
みもざさん、こんばんは☆

我が家も昨年家族で広島に行き、原爆ドームや資料館を見てきました。
私の母方に沖縄戦で戦死した親戚がいます。息子は沖縄にも連れていっています。
子どもに見せることで何かを感じ、未来を考えてほしいと私も思っています。
呉までは足を伸ばせなかったので、今度訪れてみたい場所です…が、北海道からは遠いのでいつになるか…です(^^;;


びつきい
呉市にあるんですね。
関西にいる間に、一度行きたいなと思いました。

私の祖父は二人とも戦死しています。
子供達の未来のためにも、知ることから始めなければなりませんね。


みもざ
ゆーなつの母さんへ

コメントありがとうございます。

北海道からはさすがに遠いですよね。
私なんて同じ中国地方にいながら遠いと思ってますから。
私も、子供には実際に見て何かを感じてほしいと思います。



みもざ
びっきいさんへ

コメントありがとうございます。

本当に子供達の未来のために知ること、そして伝えることだと思います。

お疲れ様でした。
JH4VUC
今日は。初めまして。ようこそ、呉シティへ。(笑) お疲れ様でした。
当局は、呉市広在住なのに三年目にして初めて行く事が出来ました。
大和ミュージアムを見て、呉市は呉ポートピアで失敗したので大和で大きな賭けに出たなと思いました。
呉や大和ミュージアムでブログを検索していて貴方のページがヒットしました。他県や他の都市市民の人から見て呉はどう見えるか、非常に気になります。それでは、ご家族皆様ご健康にお過ごし下さい。ひとまず、失礼します。


みもざ
JH4VUC #UTN0VW/Mさんへ

ご訪問&コメントありがとうございました。
初めて呉市に行きました。
しかし、すぐに大和ミュージアムに行った為、他はまったく見ていないのでよくわからないのが本音です。
機会があれば、呉市内をゆっくり見てみたいと思っています。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。